しかし同時に、彼らはかの人々に負債がある。
というのは、もし異邦人が彼らの霊の物にあずかったとすれば、
肉の物をもって彼らに仕えるのは、当然だからである。

ローマ15章27節

なぜ、イスラエル?

 アーモンドミニストリーは、イスラエルを経済面で支援するようにとクリスチャンに呼びかけています。
 なぜ、クリスチャンはイスラエルを支援しなければならないのでしょうか。イスラエルを支援すべき聖書的な根拠はあるのでしょうか。
 イスラエルを支援すべき理由を自分のものとするために、私たちがまず知らなければならない事があります。
 それは、置換神学と呼ばれるものです。置換神学について学ぶなら、私たちクリスチャンがいかに間違えた道を歩んできたのか理解することができます。

置換神学とは何ですか?

 キリスト教世界は何世紀にもわたり置換神学の影響下にありました。しかし今、聖書を正しく読み、置換神学の支配から脱出するクリスチャンが増えてきています。
 置換神学とは何ですか?なぜ置換神学から脱出する必要があるのでしょうか。
 以下にご紹介するサイトの説明は、これらの質問に答える助けになるでしょう。

※画像を選択するとリンク先に移動します。

クリスチャンの義務を果たす。

 聖書を読むと、イスラエルを支援することはクリスチャンの義務であり、また恵みであることが理解できます。(ロマ15:26、27。)

 イスラエルは今なお神様の愛と計画の中心にあります。クリスチャンは目を覚さなければなりません。イエスの名を用いて大いなる働きをしてきたとしても、「わたしはあなたを知らない」と主に言われるかもしれません。私たちは天の父の御心を知る必要があります。

 天の父の御心とは何ですか?それは「1人でも多くの人が救われる」事です。では、救われた私たちは何をすべきですか?天の父が愛するイスラエルを支援することです。置換神学の間違いを知ったあなたは、イスラエルを支援したいと熱望しているでしょう。

 イスラエルを通して、世界に聖書が広がりました。

 イスラエルを通して、福音が世界に広がりました。

 イスラエルを通して、異邦人は救われました。

 イスラエルを通して、私たちは真理を知りました。

 私たちクリスチャンは、イスラエルの民を軽視していた過去を心から悔い改めようではありませんか。

 天の父が熱烈に愛する民。イエスキリストが生まれた国民。聖霊が降った大いなる場所。

 イスラエルを支援することは、私たちクリスチャンの「存在意義」なのです。

 

 イスラエルを支援したいと願うあなたに以下の3つのサイトをご紹介いたします。

※画像を選択するとリンク先に移動します。
※アーモンド・ミニストリーでは支援金をお預かりしません。各団体へ直接ご連絡ください。

イスラエルを支援するあなたの上に、大いなる祝福がありますように。

シャローム。